パッケージング

パッケージング

ご希望の形態での薬剤。液体、半固体および固体の剤型ならびに原薬を、GMPに準拠してパッケージングすることは、製造と並んで当社の中核能力の1つです。柔軟な充填インフラストラクチャこそが、さまざまなお客様のニーズを満たすことを可能にします。最新の換気技術、および層流下における一貫した充填nより、二次汚染[交差汚染]のリスクを排除できます。

液体剤型のパッケージング
充填ラインは、充填からシーリング、ラベリング、装入、最終包装までのすべての作業プロセスをカバーしています。当社のGMP品質システムが、バッチ全体の一貫した充填を常に保証します。

半固体剤型のパッケージング
お客様のニーズと市場動向に応じて、当社の設備により、アルミニウム、プラスチックまたは複合材料で作られたチューブが充填されます。適用範囲は、軟膏、クリーム、エマルション[乳濁液]、ペースト、ジェルです。充填量の範囲は、サンプルチューブから始まって大パッケージにいたるまで広がっています

固体剤型のパッケージング
充填は、製品に応じて層流下またはグローブボックス内で行われ、このグローブボックスは、酸素感受性物質および/または有毒物質のパッケージング用に特別に装備されています。この分野における当社のインフラストラクチャは、粉末状の混合物や錠剤を缶に充填する作業、ならびに原薬およびビタミンに適しています。

製造 / 受託生産

高度な水準のアウトソーシング。当社は大手受託生産会社として、委託者のためにポテンシャルおよびシナジー効果を十分に活用します。最先端の技術と高度な専門知識が、必要な品質基準を保証します。厳密に定義されたプロセスが、当社においては有効なERP[Enterprise Resources Planning (企業資源計画) ]システム[統合基幹業務システム]に記録され、文書化されます。標準的な作業を最高水準に保つために、当社は連邦内務省スイス医薬品局、通称Swissmedic[スイスメディック]による監査と認証を受けています。

当社の幅広いサービス分野は、受託生産から配送業務、さらに当社研究室での分析にまで及びます。すべての作業手順は、最先端を行くインフラストラクチャを備えた高度に専門化された環境で実施されます。この場合でも当社の求めるものは同じです。有能で確実かつ効率的に生産します。

生薬生産:

  • 液体剤型
  • 半固体剤型
  • 固体剤型

有効成分の製造:

  • 液体抽出物、チンキ

コラボレーションが具体的にどのようになされるのかを、当社は喜んでお客様にデータと数字で説明します。こちらからダウンロードできるオファー問い合わせにご記入のうえ、当社までお送りください。または、お気軽にご相談いただくための日時のご予約には当社までメールをご送信ください。