製造と品質管理

品質管理

品質に許容範囲はありません。品質管理は当社にとって最優先事項です。当社従業員全体の6分の1、資格をもち訓練を受けたすべての専門家が、製品および工程の管理を把握しています。当社の目標と約束は、すべてのレベルで品質を保証することです。この品質保証は、適格な供給元からの原料調達に始まり、登録書類を含む受入検査および製造検査を経て、受託製造に関連するすべてのプロジェクト作業、安定性作業および検証作業の監視で終わります。

当社研究室のインフラストラクチャは常に最適化されており、新規購入を繰り返すことによって補完されています。特定の検査、たとえば微生物学、重金属またはピロリジジンアルカロイドのような検査は、認可された外部研究所が実施します。

当社はGMP認証企業として、当社のサプライヤが医薬品ガイドラインを遵守することを求めています。サプライヤは、当社の品質管理部門によって事前に認定されます。これにより当社は製造過程中においても、製品の純度および一定した品質を保証できます。当社は多くの有効成分について、通常の文書に加えて、ドラッグマスターファイル (DMF) または適合証明書 (COS) を提供しています。当社は各専門家や大学とも、長期的かつ密接に提携しています。

インフラストラクチャおよび設備

質の高い設備を備えた最新のインフラストラクチャが、多様な生薬の投薬形態および植物性有効成分の生産を可能にしています。高水準の機器および質の高い当社従業員の力により、最高品質が保たれています。多面的で柔軟なインフラストラクチャにより、当社は必要に応じてバッチサイズを最適なものにすることが可能です。

生薬の生産

液体剤型
製造範囲は、基本的な溶液から、合成物または植物の有効成分を含む完成した剤型 (シロップ、溶液) にまでに及びます。

半固体剤型
完全に自動化された設備で、軟膏、クリーム、エマルション、ペースト、ジェルを製造しています。これは、半製品または完成薬に適用されます。

固体剤型 (複数回投与)
固体薬品について、当社は粉末混合物の製造を専門としています。さまざまな出発原料を均一に混合できます。

有効成分の製造

液体抽出物、チンキ
豊富なハーブ薬物の品揃えから、当社は植物エキスとチンキを製造しています。基礎となるのは、一般的なモノグラフ、または完成した薬品に直接つながる独自の製造プロセスです。

液体剤型、半固体剤型および固体剤型のパッケージング

高い要求のための厳格なゾーン概念と空間概念
GMP準拠の液体剤型、半固体剤型および固体剤型ならびに原薬のパッケージングは、製造と並んで当社の中核能力の1つです。

柔軟な充填インフラストラクチャこそが、きわめて多様なお客様のニーズを満たすことを可能にします。最新の換気技術、および層流下における一貫した充填のおかげで、二次汚染[交差汚染]のリスクを排除できます。

サービス

サービスとしての知識移転。当社のサービスは、顧客満足度とお客様のニーズを満たすことに重点を置いています。お客様もまた、ニーズを理解しているだけでなく、積極的に解決策を提案してくれる、常に相談できる窓口をお望みではありませんか?当社がこのご希望にお応えします。

当社はこのサービス要求を効果的に実行いたします。当社の訓練された専門家が、製造の際に用いられる原料、処方およびプロセスエンジニアリングに関する質問にお答えいたします。